MENU

薄毛や生え際の後退を抑制するために必要なこと

薄毛や生え際が後退するのは9割方、男性ホルモンが原因で起こると言われています。

 

男性ホルモンの「DHT」が毛乳頭にある毛母細胞の細胞分裂活動を妨げることで、髪の成長がとまり、薄毛や生え際の後退が始まります。

 

細胞分裂活動が弱まるのは、DHTによって「脱毛しなさいと命令する脱毛シグナル」が強くなり、逆に、「発毛しなさいと命令する発毛シグナル」が弱くなるからと考えられています。

 

ということは、

 

「発毛シグナル」を高めて、「脱毛シグナル」を弱めることができれば、薄毛や生え際の後退を抑えることができます。そこでM1ミストがお薦めなのですが、M-1ミストの3つのおすすめポイントを紹介します。

 

M-1ミスト@これは凄い!<3つ>の特徴とは?

M-1ミストの配合成分に『加水分解酵母エキス』がありますよね。この加水分解酵母エキスの働きにより、英国エディンバラ開催の第7回世界毛髪研究会議で『最優秀賞』を受賞したんです。

 

発毛シグナルが300%もアップ!

加水分解酵母エキスの働きにより、毛乳頭細胞にある“繊毛(せんもう)”が約1.6倍にする作用があります。繊毛が1.6倍に伸びることで、発毛の源である“発毛シグナル(FGF-10)”を300%もアップすることに成功しました。

 

FGF-10は、発毛遺伝子とも呼ばれている発毛と密接に関係しているタンパク質(遺伝子)です。FGF-10が300%もアップしたことで毛母細胞の分裂活動が活発化し髪が成長します。

抜け毛の原因「TGF-β」の働きを70%もダウンさせる

M-1ミストは、発毛効果が高いだけではありません。Mミストの成分「加水分解酵母」は抜け毛の原因であるTGF-βの働きを70%もダウンさせることが解明されています。

 

M-1ミストは、『攻め=繊毛が1.6倍、発毛シグナル(FGF-10)300%アップ』と『守り=脱毛シグナルのTGF-βの働きを70%ダウン』する攻めと守りの育毛剤なんですね。

粒子がナノ化サイズなので浸透力が凄い!

分子レベルまでに微粒になったM-1ミストの主成分「加水分解酵母」が栄養の通り道を整え、栄養を毛根まで届けます。つまりは、加水分解酵母エキスを毛根まで無駄なく届けるんですね。

 

これにより、加水分解酵母エキスの働きが効率よく毛母細胞に作用します。発毛シグナル(FGF-10)が300%もアップした秘密の一つです。

 

発毛シグナルと300%も高め、脱毛シグナルを70%も下げる働きをする加水分解酵母ですが、毛乳頭に届かなければ効率よく作用することはありません。

 

そこで加水分かい酵母をナノ化することで浸透力を高めました。効率よく毛乳頭に届けるために。

 

 

>>3つの特徴を持つを持つM-1ミストは公式サイトから<<

 

まだまだあるM-1発毛ミストのスゴイ特徴

  • 販売実績350万本突破の実力ある育毛剤!
  • 全額返金キャンペーン実施中が自信の証明!
  • 無香料なので、誰にも気づかれずに使用できます。

安全性が高いM1ミスト

M1ミストの原液を浸した綿の上にカイワレ大根を置いておくと、2週間で立派なカイワレ大根に成長します。これは、発毛を阻害する化学薬品や防腐剤が配合されていない無添加の証です。

 

科学薬品や防腐剤は発毛を阻害するだけでなく頭皮に刺激を与えて、脱毛の原因になるのです。
またM1ミストは、アメリカの皮膚一時刺激性試験・眼粘膜刺激性試験・急性経口毒性試験に全て合格しているので、高い安全性が実証されているので、安心して使うことができます。

 

酵素の力で髪の栄養を吸収しやすくします

M1ミストには、40年の酵素研究の技術を詰め込んでいます。
M1ミストに配合されている酵母エキスは、髪の栄養分のアミノ酸を頭皮から直接吸収されやすいように作用します。

 

古い角質を取り除いて、頭皮を活性化します

M1ミストのピーリング技術は、分子レベルのピーリングです。
特殊な酵素が頭皮の汚れや古い角質を取り除き、髪が成長するための毛乳頭や毛母細胞を活性化させ、頭皮の内側と外側から、発毛させるように作用します。

 

▼リピーター続出のM-1ミストは公式サイトがお得▼

 

 

M-1発毛育毛ミストの効果的は使い方とは?

「M1ミストが効かない!」という方の多くが<strong>使用量が少ないのが原因なんですよ。

 

風邪を引いて病院で薬をもらってきたら、お医者さんの言う通りに飲みますよね?「俺は、半分の量で治してやる!」と薬の半分を捨てる人はいないと思います。

 

育毛剤も同じなんですよ。ちゃんと効果の出ている方は、正規の使用量を使っています。「正規の使用量って?」と思った方も多いですよね。育毛剤の1日の使用量は約4mlです。これは、どのメーカーの育毛剤でも大差はないと思いますよ。

 

M1ミストの容量は200mlですので約50日分なんですよ。公式サイトにも、目安として200ml(目安:1〜1.5ヶ月分)とありますよね。

 

では4mlとは、どのくらいの量なのでしょうか?

 

頭皮全体がしっとりと濡れる程度の量なんですよ。『したたり落ちない程度に濡れている』量なんですね。

 

おそらく、あなたが考えているよりも多いと思いますよ。『M-1発毛育毛ミストが2ヶ月もって得したな!』なんて思ったことありませんか?それは得をしたのではなくて『使うべき量を使っていなかった』というとなんですよ。2本目からは、使用量を調節して4〜50日で使い切るようにしましょうね。

 

ひょっとして今、「4〜50日で使ったら、もったいない!!」と思いました? でも、少し考えて下さいね。効果の出ない量をいくら使い続けても効果は出ませんよね? その方がもったいないですよね。それならば、効果の出る量をしっかりと使った方が、お得というものですよね。

 

効果の出ない人にありがたちな『もったいないから少しづつ使いたい』ということのないようにしましょうしょうね

 

しっかり使って、確実の効果を出す!という気持ちで使用しましょうね。

 

 

>>クリックしてM-1ミストの公式サイトを確認する<<